Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロンビア人との婚姻手続き☆2 ~コロンビア編~

g5.gif


今回、コロンビアサイドでの婚姻の手続き方法を書いておきます

(日本での手続きは コロンビア人との婚姻手続き☆ を参照して下さい

コロンビアでの手続きをするには日本の市役所で婚姻届の処理が済んでからになります。

日本での手続きが済んだら、下記の必要書類のコピーを在日コロンビア領事館へ郵送
(後で連絡が来るので、連絡先も書いておく)

郵送先
コロンビア領事館
〒141-0021
東京都品川区上大崎3-10-53 
TEL:03-3440-6491   


必要書類

日本人(私)
☆パスポート or 運転免許証

コロンビア人(彼)
☆パスポートとコロンビアのID(Cedula de Ciudadania)


☆アポスティーユを得た婚姻届受理証明書(*)とそのスペイン語訳

婚姻届受理証明書は、届けを出した市町村役場で発行してもらう。
(*)この受理証明書に、外務省でアポスティーユ証明を受ける必要があります。

**アポスティーユに関してはwikipediaでcheck!**

アポスティーユを得るには、外務省の本省(あとは大阪でもOKみたいです)の窓口で直接申請するか、郵送で申請します。
どちらにしろ、申請したその日には発行されないので、受け取りは後日(翌稼働日以降)直接窓口にとりに行くか、郵送してもらうこともできます。郵送してもらう場合は申請時に切手を貼って宛先を書いた封筒を準備しておく必要があります。


参照外務省HP

私は、申請は窓口に直接行って、受け取りは郵送してもらうことにしました。
その際、早く受け取りたかったので普通郵便ではなく、郵便局のEXPACKで送ってもらうようにし、申請の翌々日には受け取れました


※婚姻届受理証明書のスペイン語訳は今回自分で訳したけど、問題なく受理されて一安心



送付した書類に不備がなければ、領事館から連絡が来て、本人2人が書類の原本を持って領事館に出頭することになります。

私達の場合なかなか連絡が来なかったので、こちらから問い合わせて出頭の日時を取り決めました。

そして、領事館に行ってREGISTRO CIVIL DE MATRIMONIOを作成してもらい、署名をして受理されれば無事、コロンビアでの婚姻が成立することになります
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.03/26 04:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。