Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園懇談会

長文です。保育園懇談会の記録。

今週はマリサが体調を崩し→治ったと思ったらまた発熱→私にうつる。。。
という体力的につらい一週間でした。
週末ゆっくり休んだお陰でやっと復活。

そんな中、先週保育園の懇談会があったので半休して参加してきました。
数日前にママ友からメール来て、何人か集まれる人でランチすることに

ガストに集合、がっつりランチメニュー&デザートまでおしゃべりしながらワイワイ楽しかった

4人の男の子のベテランママ&前回の懇談会でいいこと言ってくれた2人の女の子のママがかなり頼りになって色々情報教えてくれたりアドバイスしてくれるからかなり助かる!!


今回の懇談会では、普段の生活の様子や来月からはじまるプールの準備のことが先生から説明あって、その後それぞれママが家庭での子供の様子を話し、皆で悩みを話し合う、という流れ。

普段の生活は、4月から幼児クラスなので3月まではやってなかったようなことも色々あって。

毎週体育指導というのがあるらしく、柔軟体操、走る、マット運動、ボールなど体育的なことを講師の先生が来てやってくれているとのこと。
そしてまた別の講師の先生が来てリズム指導というのも。
リトミックや歌や楽器を使ったリズム遊びをしているということで、楽しそう
10月の運動会で体育指導とリズム指導の発表があるらしいから、今から楽しみだわ

そして食事も、今年度からは縦割りなので上のクラスのお兄さんやお姉さんと一緒に食べているようで。
前までは先生が配膳してくれていたのが、今はバイキング形式になって徐々に1年かけて自分で配膳してご飯やおかずをよそうことが出来るようにしていってくれるということ。
だから最近家でも食事の時にテーブルにお皿やコップを並べてくれるのね


プールは、去年までは女の子もワンピースの水着じゃなくてビキニの下だけだったのが、今年からはワンピース水着。帽子も必要。
ワンピースの水着持ってないから買わないとっ。
プール今年すっごく楽しみにしてる。プール開きは6/29。

家庭での様子は皆それぞれで面白かった。
おねしょで悩んでる人もいれば下の子の影響でいまだ赤ちゃん返りがひどい子、朝登園の時にどうしてもママから離れない子、おしっこは完璧トイレでできるのにうんちだけどーしてもオムツじゃなきゃできないって子、そして子供を怒りすぎてしまうと悩むママ。
うちは、4月から縦割り始まってかなり成長を感じられているここ最近だけど、いまだに悩むというか大変なのが朝。
とにかく朝はご飯をあまり食べたがらないから、「早く早く!!」の連発&朝から起こってしまうことも日常茶飯事。

どうやったら毎朝気持ちよく乗り切れるか!?
当面の課題です。。
ま、早寝して余裕持って早起きさせるってのは鉄則ですが。。


そんな色んな悩みに、やっぱり頼りになるのがベテラン先輩ママたち。
2人の女の子ママは、怒りすぎちゃう…というママに同意するほかのママたち(私含め)に対して、
「怒ると疲れない?」と。
彼女はほっとんど怒らないみたいで、たま~にあまりにもひどいことしたりした時には怒るけど、普段怒らない分すごく効き目があるらしい。
彼女的には、多分子供に対するハードルが低いからあんま怒ったりしないんじゃないかなーと。
基本とりあえず元気に生きててくれればそれだけでいいって思ってるから、と。
確かに。そこが原点。
でもやっぱり頭で分かっていてもどうしても無意識に怒ってしまう。
色々考えさせられ、普段の自分のやりかたを振り返らせてもらえるいいきっかけになった。
このことを胸に刻んでおこう。

先輩ママの話を聞いてもっと肩の力抜いていいんだな~といつも思わさせてもらえる。


他の悩みに対しても的確なアドバイスをしていた。流石。


そういえば、マリサのクラスは福生という土地柄ハーフや外国人の子がけっこういます。
アメリカ、フィリピン、中国xベトナム…と今はマリサ含め6人。
その中でフィリピン人のママとちょっと話して新しい発見!
そのママの子供は名字が日本だったからてっきりフィリピンx日本のハーフだと思っていたら、
なんと旦那さんはラティーノ!(といっても国籍は日本。ボリビア&アルゼンチン育ち。)
スペイン語育児トークが思わぬところでできました

そこはパパが教育熱心らしく、スペイン語英語タガログ語日本語とけっこうしっかり教えているらしくもうアルファベットもひらがなも分かるらしい!
うちはまだひらがなでさえおぼつかないし、マルセロが日本語で話すから私が教えたスペイン語しかわかってない
ま、マリサのスペイン語教育。ここまできたら気長に。そのうちコロンビア留学させて実践で覚えさせるって手段を強行しようかと。
文法は気が向いたら自分が教えよ。
あーマルセロが変な日本語で話さずにスペイン語で話しかけてくれればいいのに。
私との会話はスペイン語なのにね~。

今回はマリサお休みの中での懇談会参加だったから一緒におやつ食べたりはなかったんだけど、他の子たちの成長っぷりを見られて楽しかった。

やっぱり今のクラスのママたち、かなりいい人が集まってるな~。
だから引越しはしたいけど転園はしたくない。。。
来月のバスでの親子遠足も楽しみ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

マルセロのへんな日本語って笑える!!
さとみちゃんにスペイン語なんだから、うちより簡単に教えられそうな気がするんだけど・・・面白いv-237
たとえば、レストランで3人で会話みたいなときは日本語ってこと?

あと先輩ママってさすがだね!なるほど~って思ったり、勇気付けられたりするよね。
私にとってはさとみちゃんが先輩ママだよv-7
  • posted by vianna 
  • URL 
  • 2011.06/03 22:50分 
  • [Edit]

>Viannaちゃん 

いや~マルセロの日本語、アクセントや語順が変だったりするからさっw もうそろそろマリサのがマルセロの日本語力超えたかも。
3人で会話するときは日本語だよっ。お互い通じなければ私が通訳~。バイリンガル教育、難しいわ。

ほんと、先輩ママにはいつも救われるよ!!
私は適当すぎるママだから全然いいアドバイスとかできなくて申し訳ないわ・・・。
  • posted by Satomi 
  • URL 
  • 2011.06/17 00:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。