Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピニャータ製作記

今年のマリサのバースデーのピニャータ、初自分で作ってみました。
過去2年間はマルセロ&その友達作だったけど、実は私も作ってみたいと思ってた。
去年は途中まで作りかけたんだけど、1度失敗し、その後何だか時間も気力もなく結局マルセロにお願いしてしまったんだよねっ。

今後また作るときのため&ピニャータ作ってみたい!という人の参考ために今回の製作記録を残しておこうと思います。

ちなみに今回作り始めたの、パーティーの2週間前。
失敗なかったから間に合ったけど、早く作り始めるに越したことはないと思います。



★ピニャータの作り方★

<用意するもの>
ビーチボールか風船
新聞紙
ハケ
ビニール紐
半紙
おはな紙

+下記ののりづくり用の材料



①のりづくり
去年失敗した要因は、この糊作りがうまくいかなかったから。。。
ということで何気に重要です。

材料 * 水(1L)/薄力粉(半カップ)/砂糖(大さじ2杯)

(1)鍋で500ccの水を沸騰させる。
(2)沸騰させている間、ボールに水500ccと薄力粉をよく溶き混ぜる。
(3)沸騰したところに、(2)を一気に入れてかき混ぜながらまた沸騰させる。
(4)沸騰したら、火をとめて砂糖を加えて冷ます。 
冷めたら、口に入れても安全な糊の出来上がり♪

DSC01184.jpg

サイトによっては火にかけず水と小麦粉混ぜるだけ、なんてのもありますがこれで去年私は失敗しました。。
ちょっと手間かかるけど、この作り方よかった!


②ビーチボール(風船)を膨らませ、吹き込み口だけ残して、短冊状にちぎった新聞紙を水にぬらし、貼り付けていく。
隙間なく、1層のみ。ボールや洗面器に乗っけると作業しやすい。
DSC01185.jpg


③吹き込み口に結び目が来るように十字にビニール紐をかける。(今回細いビニール紐しかなく、強度が心配だったので、十字を2つ作ってみましたが、結果頑丈すぎたので十字で十分だと思います。)
新聞紙の上からハケで糊をたっぷり塗り、半紙を短冊状にちぎったものを貼り付けていく。
DSC01187.jpg

④つるして乾燥させる。

⑤パリパリに乾いたら、もう一度3の手順で半紙重ね付け。再度乾燥させる。

⑥おはながみを短冊状にちぎったものを、糊で貼り付けていく。(最初に作った糊がなくなっていれば再度作りなおし。)

おはながみは薄いので一層だけでなく、5層くらい?重ねて貼っていく。

おはながみを貼る前に、厚紙をドーナッツ型に切ったのもので吹き込み口を補強するといいらしいです。
(私は今回は面倒だったのでやらなかった。)

⑦つるして再度よく乾かす。

⑧乾いたら、中のビーチボールの空気を抜いて取り出す。(風船は割る)

⑨目や鼻を描いたり貼ったり好きなようにデコレーション。

今回私は耳を付けたかったので、牛乳パックで耳の形をつくり、のりしろ部分も作っておき、そこにボンドをつけて本体に貼り付け、のりしろの部分は分からないようにおはな紙を貼り付けました。
DSC01387.jpg


そしてその後目、鼻、ほっぺを別の紙で作って貼りました。
耳の部分にも色紙を貼り付けました。
DSC01388.jpg


そして、ピニャータに中身を入れ、穴が開いているところをふさいでできあがり♪
てっぺんの空洞になっているところは特に今回ふさがず、100円ショップで買ったキラキラをボンドで貼り付けました♪

DSC01397.jpg




★ピニャータの中身★

ピニャータ作りで面白いのが、中身を選ぶこと。
去年も、中身選びはやっていたんだけど今年も楽しく選ばせてもらいました。

まず中心はお菓子。とにかく大量に!

DSC01389.jpg
駄菓子系中心にセレクトしてみました。

DSC01390.jpg

DSC01391.jpg

おせんべい系は落っこちたときに割れるからあんまりよくないらしい。。
マシュマロなんかが軽いしこわれないしでピニャータに向いてる、とのこと。

ハロウィン当日がパーティーだったのでハロウィングッズもちょっと投入。

DSC01394.jpg


私的には、こんなもんでいいかなと思ってたんだけど、マルセロ的にピニャータにはお菓子だけじゃなくておもちゃ系もいれないとつまらない、ということで去年、一昨年はこまごましたおもちゃとかも入れてました。
で、今回もこれだけじゃつまらない、という意見が。
ただ、私はそういうチープなおもちゃ系、けっきょく使わなくなってごみになるだけだし、それなら食べられるお菓子、メインがいい、と主張。
マルセロが、でも面白い雑貨系をどうしても投入したい!というのでエスニックな雑貨屋さんで買い足したこんなものもちょこっと入れました↓

DSC01396.jpg
このへんのゲットできた人、一応当たりです。



・・・とこんな感じで無事ピニャータ作り完了。
なかなかやりはじめると面白いもんです。
どんな形にするか、とか考えるとなかなか楽しく、癖になりそう。
密かに考えているのが、いつか大人ピニャータをやってみたい、ということ。
中身は・・・と考えると妄想が広がります。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。