Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けた保育園の懇談会。

だいぶ前の話になるけど5/21(金)の午後、りす組の懇談会でした

担任の先生たちの自己紹介にはじまり、普段の遊びや生活の様子を教えてもらって。
担任の先生は3人で、1人が去年から持ち上がりの美人先生、1人は若めのお兄さん先生。
この先生は今までずっと幼児クラスで、乳児クラスを持つのははじめてとのこと。
そして何度も乳児クラスを受け持ってるという、面白キャラの女の先生。

マリサは今まで担任の先生には恵まれてて、皆いい先生で助かる。
男の先生ははじめてで、前に○○先生やだ~と泣いてることあったからちょっと不安だったけど、その後好きになったみたいで一安心。

日々の様子は、りす組は元気がよくて体力のある子が多いらしく、お散歩を沢山取り入れてる、と。一度、片道40分くらいかかる公園まで皆で歩いて行ったみたいで、ちょっとびっくり
お散歩が好きになるし、体力つくわけだわ~。
週末になるとお散歩お散歩~!ってせかされるし

来年から、幼児クラスになるに向け、今は個人、2~3人で遊んでるのからだんだんグループ・クラス全体で遊んだり何かを作りあげたりしていくように向けていく、ってことらしい。その過程で、色々自分が我慢しなければならないことがあって、最初はとまどって手がでちゃったりすることもあるかも、とのこと。
一時期口がよく出ていたまりさ、ちょっと心配です。

で、今皆がはまっている遊びはおままごと、とのこと。●●ちゃんママねー。とか役割決めたりして男の子も女の子も遊んでるみたいw まりさもおままごとだ~いすきちょっと前から赤ちゃん抱っこしてお世話してあげたり、包丁で切る系のおもちゃがあるともくもくと遊んでます。

そして生活面では、まずはお着替えは基本自分でするように、洋服なんかも自分の引き出しから自分が出す。
食事の時は、徐々にフォークやスプーンからお箸に移行していく、と。保育園の方針としては、まずスプーンフォークをちゃんとした持ち方が出来るようになってから(鉛筆の持ち方みたいな?)、お箸を使うように進めていくらしい。
じゃないとお箸のちゃんとした持ち方ができなかったりするらしい。
うちはいまだにグーで握って食べてることが多いけど、最近保育園で教えてくれてるのか、頑張って3本の指で持とうとしてるときもあるから、私も気をつけて声かけたりしてます。

そしてこの時期皆が気になる排泄面。
うちは、たまに家ではお姉さんパンツはいたりしてるけど、基本こっちから声かけてトイレ行くとでる、見たいな感じで、自分からおしっこ行く!と言うときはほぼなし。
うんちはいくら出るな!と分かってもトイレに行くのはいつも断固拒否。
オムツの中でしたいらしいです。
色々な人の話を聞いていると、子供のトイレトレにもいろいろタイプがあるらしいので、気長にやっていけばいいか、と。早く撮れてくれればオムツいらないし、助かるんだけどね。
でもお出かけは大変になりそう

園でも、個人差がけっこうあるみたいで、でも30分に1回くらいは声かけしてくれてるみたいです。
園だけで頑張っても仕方のないことだし、家だけで頑張っても仕方のないことなので、両方で頑張っていきましょう、と。


そして今後の予定やらプールの荷物のことやら色々話があったあとに、ママ1人1人のお話タイム。
子供の名前と今はまっていることや家での様子など一人ひとりお話。
去年の1歳児クラスくらいまでは皆の悩みって大体似たような感じだったんだけど、ここに来て半数以上のママが2人め妊娠・出産。
で、上の子が不安定になってる、って悩んでる人が多かったかな。
うちは最近は落ち着いてるから今回は特に悩みなしって感じだったんだけど。
1人、見た目ちょっとギャル風なママがいつもすっごく面白くて、今回も笑わせてもらいました


でもそのママ、上に小学校3年生のお姉ちゃんがいて、いつもすごくためになるアドバイスくれる。
今回も、マリサと同じ赤ちゃんの時期に入って朝夕のお迎えの時間が一緒だったお友達Sちゃんのママが、やっぱり年明けに2人目出産してからSちゃんがわざと困らせるようなことしたり、自分も下の子の世話でかなりいっぱいいっぱいになっててトイレトレもその子がやる気になってるのにトレをしなかったら、今になって全然やらなくなっちゃったりと、やっぱりかまってほしいから色々して困ってる、って話をしてたのを聞いてサラッといいアドバイスを。

そのママの上の子は小3なのに、やっぱり下に妹が生まれて妹を抱っこしてると、「ずるい!」とか言ってくるらしい。
そんな年齢が上の子でさえそうなんだから、2歳児なんてもっとそうだよ、と。
だからそのママは、下の子が生まれた時最初のねんねの時期とか何も分からない時は、あえて上の子とたくさんコミュニケーションをとってたみたい。
下の子のおっぱいとオムツとかのお世話以外は、上の子にとにかくかわいいかわいい!と言ってむぎゅーっとハグしたり、腕とかお腹とかアムアムして噛んであげたりとかた~くさんスキンシップをとったらしい。
そうするとやっぱり上の子は愛されてるって実感が出て、下の子のお世話のお手伝いを自発的にしたり助けてくれるようになると思いますよ、とアドバイスしたところで、Sちゃんのママ号泣。

0歳のあんよもできない時期から知ってるSちゃんだけど、とっても素直で明るくてとにかく元気でいい子。
愛情沢山もらって育ってるって言うのがはたから見ても分かったから、きっとママは色々わざと困らせるSちゃんに対して、何で?と考えたり、自分を責めたりしたり、とにかく色々溜まってたんだろうな、と思う。
なんだか私までもらい泣きしそうになっちゃって。うるうる。

私も今後もしマリサに妹か弟が出来たときの参考になりました
本当育児に行き詰ってる沢山の人にこの話を聞かせてあげたいな、と思う。

今回はすごく心に残る懇談会になりました。見た目派手なんだけど、大事なところ掴んでるな~と尊敬!
しかも普段の話はすごい面白いしw


そして感動の懇談会の後は、子供と一緒におやつタイム。
おやつの様子を見学できるのです。
この日のメニューはタンタン麺。

りすの部屋に行くと、すっご~~~く嬉しそうに「ママー」といいながらマリサが走ってきた!
幸せな瞬間です。

でも、ママがいて甘えているせいか、ママに抱っこするーとか言っておやつは全然進まなかったから私が代わりに食べちゃいましたw
他の子はちゃんと食べてお代わりしたりしてるのにな~。
普段保育の様子見たりすることないから、普段の様子が分かって面白い。


そして普段よりちょっと保育園を出ると、0歳から一緒のママにお茶でもどう?と言われてママ4人+子供達でSEIYUへ。
スタバでコーヒーとマリサにドーナッツとジュースを買ってプレイルームで子供達を遊ばせながら世間話。
育児のことやら旦那のこと、出会いの話とか仕事の話。話は尽きず。女同士って本当楽しい

子供達は自由に遊んでたんだけど、この日はマリサなぜかちょっと不機嫌で、何度かぐずったりお友達とおもちゃの取り合いになったりしてました。
まあでも楽しく遊べてママも楽しいおしゃべりができてリフレッシュできたー。

保育園3年目にしてやっと他のママさんたちとも交流が増えて来て楽しくなってきた!

あ~それにしてもこんだけ周り2人目妊娠出産ラッシュだと、うらやまし
また赤ちゃん育てたい。

P1210966.jpg
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。