Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病後時保育施設・初体験

1週間保育園を休んで、体調も整ったし、今日からはまたいつもどおりで大丈夫だよねー!?
と思ってたんだけど、朝時間があまりなかったのもあるけど、食欲があまりなかった

とりあえず普段どおりの時間には出られなかったから遅刻して行って、保育園で「今朝あまり食欲なかったんですよー」と言うと、
看護士さんから「食欲なかったら、抵抗力が弱ってるかもしれないから他の菌とかもらってしまうかもしれないのでお休みしていただきたいのですが・・」
みたいなことを言われた。

たしかにまりさのことを考えれば、休んだ方がいいのは重々承知してるんだけど、何しろ仕事が~~・・・!
1日休むだけでも大変なことになるので、これ以上は休めない、って状態だった。


事情を説明して、なんとか預かってもらえないかお願いしたところ、通っている保育園内の敷地に先月末から病後時保育施設がオープンしているから、そこでお願いしてみれば大丈夫かも・・・とのこと。
(本当は事前の予約や医師の診断書が必要。あ、そういえばウィルス性胃腸炎が治ったので保育園行っていいですよーって通園許可証も持っていかないといけなくて、土曜に行ってお医者さんに作ってもらったんでした。)

とにかく手続きが面倒そうで、しかも病後時保育は他の園の子も来たりしてるから、あまり適当なことは許されないらしく、けっこう議論してたけど、最終的には今回だけは特別にOKってことになりました。

ただまたこの施設、とても便利だと思うんだけど時間が8:00~17:00までときっちり決まっちゃってるから、預けるとしたら結局朝遅刻&早退しないと間に合わない。。
そして1日の料金が保育料とは別にかかる。そして食事代・おやつ代も。
今回は特別に当日でOKもらえたのでラッキーだったんだけど、本当は事前に医師の診断書が必要ってのがかなり面倒そう・・・。

施設自体はすごくよさそうだったんだけど。
そうそう、この日は病後時保育オープンして以来初の利用者がいて、まりさは2号(!?)でした。
ちょっとお姉ちゃんで、他の園に通ってる子だったけど、一緒に遊んでくれたみたいでよかった

この日ゆっくりできたから、この週(12月の第1週目)はちゃんと保育園に行くことができました。

P1130511.jpg病気直前のMarisa。日の出のモールにぐ~ちょこらんたんが来てたので一緒に撮影♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。