Vida Maravilhosa

ブラジルにはまり、その後ラテンカルチャー全般にはまった私のプライベートな日記や日々感じたことを書いてきます♪コロンビアーノの旦那と2007年に生まれた女の子と3人で暮らしてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポート②入院

病院について、いつもと違う階での診察。
ここに来るのは2回目。
実は数日前にも破水騒ぎがあって来たんだけど(しかも夜中)、その時は破水じゃなかったから家に帰されたんだよね

今回はきっとそうだろうな~って思って院長先生に内診してもらうと、、、

やっぱり

破水だった!!!

やはり予想通り、羊水の上の方が破ける高位破水だったから水がドバーッとは出ずに、ちょろちょろって感じだったらしい。


そして、そのまま入院することに

院長先生に

「破水からはじまったから、順番が普通とは違うお産だけど、48時間以内には産むことになるわよ。破水してると赤ちゃんが感染しちゃうからね。」

と言われて、あとちょっとでずっとお腹の中にいた子に会えるんだ!でも、陣痛が来なかったら帝王切開になるのかな~
とかぼんやり考えてた。なんとか普通分娩で産みたいけどこればっかりはどうなるか分からないな~と色々考えた。まあなるようにしかならないから、とにかく赤ちゃんが元気に産まれてきてくれれば・・・と思ってた。

子宮口はまだ2cm。
陣痛も全然きてないのでこれからお産がはじまるって実感がまだ沸かない・・・

陣痛室に移動することになったけど、陣痛室が塞がってるってことで、開くまでは陣痛室じゃない部屋(処置室みたいなところ)で待つことになった。
そこで、ゆったりした病院の服に着替えて下着も、なんかふんどしっていうかおむつっていうかなんか不思議なものに取り替えられた
おしるし用なのかドデカイなぷきんみたいなものも当てられて、何か変な感じ・・・

そして、お腹の張りと赤ちゃんの心拍を確認するためにお腹にはモニターをつけられた。
お産が終わるまでつけることになる、と言われ軽くブルーに。動きにくかったから!

そして、点滴&採血
採血する時、助産師さん(看護師さん!?)に
「痛いわよ~~我慢してね!」
って言われたけど、この後くる陣痛のことを考えたらこんな痛みたいしたことないんだろうな~
ってボーっと考えてた。
破水してるから、感染を避けるために抗生物質の点滴が必要らしい。


陣痛がはじまってないし、体は普段と同じ状態だったから、これからお産がはじまるっていう実感が全然ない。。。
ただ、そんな私の気持ちとは別に準備が着々と進んで行くので、もうすぐなんだ・・・と冷静ながらもドキドキしてきた・・・

痛みに対する恐怖と、赤ちゃんと対面できる喜びが入り混じった複雑な気持ちでベッドに横になっていた。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Satomi

Author:Satomi
ブラジル大好き
踊るの大好き
海大好き
ビキニ大好き
ローライズ大好き
旅行大好き

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。